Welcome interview! – Yenweiさん

楽天アドロールの新しいメンバーへのインタビューです。入社後、数か月経った今と人物像について聞きました。今回は、2020年春にジョインされたYenweiさんのお話です。

1. 現在の仕事を教えて下さい。

シニアプロダクトデザイナーとして、デジタル製品の開発を担当しています。

2. 以前の仕事について教えていただけますか?

外資系IT企業で、デザインコンサルタントとして働いていました。

3. かつてあなたが5歳のとき、どのような子供でしたか?

私は好奇心が強く、自分の意見に溢れ、いつも絵を描いていて、そして目立つことが好きな少年でした。

4. 大学時代には何を学びましたか?

大学に入って、一人暮らしを始めました。私は学校の外の世界からさまざまなことを学びました。当時世界中でインターネットが成長していたため、さまざまな都市のメンバーと一緒にクリエイターグループを作り、やがてそのグループは4か国に拡大しました。意見の違う人と友達になる方法や、社会とビジネスが芸術や文化にどのように関わっているかを知り、これらの経験がきっかけで、複数の分野にわたって役割を果たす「デザイン」の世界に夢中になりました。

5. 楽天アドロールへの入社を決めた理由は何ですか?

依然として、インターネットの世界で広告はコアビジネスです。楽天アドロールが楽天のデータエコシステムを活用し、日本でGAFAと競争するための新しい広告力を構築するための内部刺激因子として機能することを聞いたとき、大変興味がわきました。

6. 楽天アドロールの強みは何だと思いますか?また、面白いところはどこでしょうか。

まだ入社して間もないのでまだはっきりとは答えられませんが、楽天アドロールは設立してまだ2年未満の組織なので、これからもまだ変化し続けると思います。

7. 現在直面している課題、またどのように克服するかを教えてください。

チームメンバーも新しいメンバーが多いので、時々立ち止まることもありますが、一緒に乗り越えようとしています。カルチャーを築くことはチャレンジングで時間がかかることです。でも、私はこの「旅」を心から楽しんでいます。

8. あなたの趣味や好きなことについて教えてください。

読書やハイキング、旅行、またライブパフォーマンスを聴いたり、劇場に行くことが大好きです。ビジネス目的だけでなく、世の中のためにデザインやテクノロジーを活かすことに興味があります。

9. 楽天アドロールに興味のある方へメッセージをお願いします。

インターネットや広告業界に興味のある方はお気軽にお問い合わせください!チームメンバーはあなたのことを歓迎して、さまざまな話をしてくれると思います。

Rakuten AdRoll is a joint venture between a US west coast headquartered ad tech company, NextRoll Inc. and a Japanese Ecommerce platform company, Rakuten Inc. We are always looking for talented people. If you’ve got the desire to grow and challenge in a fun and rewarding environment, check out our current openings!
楽天アドロールは、アメリカ西海岸に本社を置くアドテク企業のNextRoll Inc.と日本に本社を置く楽天株式会社との間で結ばれたジョイントベンチャー企業です。 楽天アドロールでは、新たなメンバーを募集しています。挑戦と成長意欲のある方からのご応募をお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top