Welcome interview! – Annetteさん

楽天アドロールの新しいメンバーへのインタビューです。入社後、数か月経った今と人物像について聞きました。今回は、2020年初夏にジョインされたAnnetteさんのお話です。

1. 現在の仕事を教えて下さい。

プロダクトマネージャーとして働いています。そしてベンチャー企業によくありがちですが、プロジェクトマネージャーの役割も担っています。

2. 以前の仕事について教えていただけますか?

私は、キャリアの殆どを教育テクノロジー業界で過ごしてきました。主に、東南アジアと日本の教師と生徒のために、eラーニングサービスを立ち上げ提供してきました。

3.  5歳のとき、あなたはどのような子供でしたか?

3人姉妹の末っ子だったので、姉達にいつも付いていって一緒に遊んでいました。おかげで飲み込みが早く、またとてもおしゃべりな子供でした。

4. 15歳のときはどのようなティーンエイジャーでしたか?

15歳の時にはすでに両親から離れ、学校の寮で生活を送っていたので、かなり自立していたと思います。

5. 大学時代には何を学びましたか?

政治哲学および倫理学に興味があったので、政治学を専攻しました。この学問を学んだことは、分析力と説得力の習得につながったと思っています。

6. 楽天アドロールへの入社を決めた理由は何ですか?

教育テクノロジー業界ではキャリアを確立できたと思っていたので、自身のコンフォートゾーンから出て、新しい領域で挑戦したいと思ったためです。

7. 入社前と後で、ギャップはありますか?

私はスタートアップでも企業でも働いた経験がありますが、楽天アドロールはどちらともまた違い、ユニークなカルチャーを持っていると思いました。

8. 現在直面している課題、またどのように克服するかを教えてください。

私がいま取り組んでいるプロジェクトは、チャレンジングです。多くのステークホルダーが存在し、厳しい期限が設定されています。引き続き協力しあって、良い製品が作り出せるよう努力していきたいと思っています。

9. あなたの趣味や好きなことについて教えてください。

週3~4回、仕事が終わったあとスイミングに通っています。体調を整えて、次の日のためにリフレッシュできます。

10. 楽天アドロールに興味のある方へメッセージをお願いします。

このチームは設立してからまだ日が浅く、前に進んでいくために常により良い方法を探すというエネルギーに満ち溢れています。自己主導型で、オーナーシップをもって仕事がしたい方にとって、多くのチャンスがあると思います。

Rakuten AdRoll is a joint venture between a US west coast headquartered ad tech company, NextRoll Inc. and a Japanese Ecommerce platform company, Rakuten Inc. We are always looking for talented people. If you’ve got the desire to grow and challenge in a fun and rewarding environment, check out our current openings!
楽天アドロールは、アメリカ西海岸に本社を置くアドテク企業のNextRoll Inc.と日本に本社を置く楽天株式会社との間で結ばれたジョイントベンチャー企業です。 楽天アドロールでは、新たなメンバーを募集しています。挑戦と成長意欲のある方からのご応募をお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top