Privacy Policy

楽天アドロール株式会社
プライバシーポリシー
2018年11月1日制定

楽天アドロール株式会社(以下「当社」)は、ターゲティング広告サービスを提供するために、ウェブサイトの閲覧者(以下「閲覧者」)に関するデータをどのような目的や方法により、取得、利用および管理するかを明らかにするため本プライバシーポリシーを定めます。本プライバシーポリシーの内容について、ご不明な点がございましたら、当社にご連絡下さい(下記の「ご質問またはご不明な点についてのお問い合わせ」の項を参照)。

1. 当社のサービスについて

当社は、当社のお客様である広告主(以下「広告主」)に対してターゲティング広告およびマーケティングのサービスを提供しています。

当社のサービスは、広告主の広告を、それに興味を示す可能性が最も高い閲覧者に表示するためのものです。当社は、閲覧者が有すると思われる特定の関心事項に最も密接な広告を表示することにより、その広告を閲覧者およびその生活にとってより有用で関連あるものとすることを目指しています。そして当社は、広告に支えられるウェブサイトにこれらの広告を表示することで、閲覧者が日々、しばしば無料で目にしているコンテンツをサポートしています。

このような目的のために、閲覧者が広告主によって運営されているウェブサイトもしくはモバイルアプリケーション(以下総称して「デジタルプロパティ」)を訪れる際、または当社が広告主のために閲覧者に対して第三者のウェブサイト上で広告を配信する際に、当社はこのプライバシーポリシーに記載されているデータの全部または一部を取得することがあります。当社のプラットフォームでは、これらのデータおよびそれ以外の下記のようなデータを活用して、広告主が閲覧者にとってより関連性の高い広告を提供できるよう支援しています。

例えば、閲覧者が地元のサッカークラブに加わり、新しいサッカーボールの購入を希望するマーケットにいるとします。閲覧者がサッカーボールを探して楽天株式会社の運営する「楽天市場」にアクセスしたものの、まだ検討中なので購入に至っていない場合、当社は後に「楽天市場」の広告を閲覧者に対して表示して、そのサイトに戻ってサッカーボールをお勧めすることができます。また、ディスカウントの案内や今後のセールのお知らせをすることもできます。さらに、当社は、閲覧者がインターネット上をブラウズする際に、楽天株式会社やその他の企業で、閲覧者が興味を持つ可能性ある他のお勧めの商品の広告を閲覧者に表示することもあります。例えば、サッカーのシューズや、今後のサッカーの試合のチケットの広告などです。

このほか、閲覧者が広告主にマーケティングのために閲覧者のメールアドレスを提供した場合、当社はその広告主のために「楽天市場」の広告を電子メールなどの手段を通じてあなたに配信することもあります。

2. 取得するデータの種類

当社では、後述する目的のため、以下のカテゴリーのデータを取得します:

  • 広告主のデジタルプロパティ上でのアクティビティ

    閲覧者が広告主のウェブサイト上またはアプリ上で行った閲覧についてのデータです。
    例えば、閲覧者が何時、どのようなページを訪問したのか、各ページでクリックしたのはどのようなアイテムか、各ページで費やされた時間はどの程度か、B to Bのウェブサイトでカタログ等のホワイトペーパーをダウンロードしたかどうか、オンラインショッピングカートに入れたアイテムは何か、どの商品が購入されたか、どのくらい支払をしたのか等です。

  • デバイスおよびブラウザに関するデータ

    閲覧者が広告主のウェブサイトにアクセスするために使用するデバイスまたはブラウザに関する技術的なデータです。
    例えば、お使いの端末のIPアドレス、Cookie文字列データ、オペレーティングシステム(OS)、携帯端末の場合は、デバイスのタイプや、Apple IDFAやAndroid Advertising IDなどの携帯端末の固有のIDなどの識別情報です。

  • 広告データ

    当社が閲覧者に配信した(または配信を試みた)オンライン広告に関するデータです。
    広告が何回配信されたか、どのようなページに広告が表示されたか、閲覧者がクリックその他の方法でその広告についてやり取りをしたか等のデータが含まれます。

  • 広告パートナーからのデータ入手

    当社が閲覧者に広告を配信し、また、さまざまなブラウザやデバイスから閲覧者を認識するのを手助けするために、当社と共同して事業を行う他のデジタル広告会社(以下「広告パートナー」)から法令の許す範囲内で受け取るデータです。
    これには、広告主や他の第三者広告プラットフォームが当社と共有しようとする非顕名の広告のための識別子(閲覧者のブラウザやデバイスの識別に役立ちますが、閲覧者を1個人として直接識別しない識別子を意味します)が含まれる場合があります。例えば、広告主の附番した「Customer ID」、電子メールアドレスのハッシュ値と対応した(Cookieなどの)識別子、年齢層などの属性データなどです。当社は広告主および広告パートナーと協力して、それらの保有する独自の、非顕名な識別子を当社のものと同期させることで、特定のブラウザまたはデバイスとそれに関連する広告への関心をより正確に把握できるようにする場合があります。

  • 広告主からの電子メール

    広告主によっては、閲覧者の実際のメールアドレスを当社に共有する方法を選択している場合もあり、この場合、当社は当該メールアドレスを取得します。
    また当社は、当社のサービスを通じて閲覧者が楽天株式会社にメールアドレスを提供した場合、楽天株式会社は閲覧者が見て購入しなかったサッカーボールについての広告メールをあなたに送ることがあります。同様に、あなたがソフトウェアのサイトでカタログ等のホワイトペーパーをダウンロードしたときに、当社のサービスを通じてメールアドレスを提供した場合、当該ソフトウェア会社の製品またはサービスに関するさらに詳細な情報を提供するフォローアップメールが送信される場合があります。この場合、当社は、広告主がお客様にターゲットを絞った広告を配信できるような情報(例えば、上記の例でいえば、お客様が「楽天市場」でサッカーボールを見て購入しなかったという情報など)を、当該広告主に提供しています。そのうえで、当社では、広告主からの依頼に基づき、その広告主からお客様の電子メールアドレスを取得し、その広告主の広告宣伝活動を支援する目的でのみ使用します。したがって場合によっては、広告主のCRM /報告システムにパフォーマンスデータを報告することに使用します。しかし、当社はメールアドレスをそれ以外の第三者に対して広告の目的で共有することはありません。

  • ハッシュ化された電子メールアドレス

    広告主が許可する場合、当社は広告主のサイトに入力されたメールアドレスのハッシュ値を取得する場合があります。ハッシュ化とは、メールアドレスを仮名化するための「一方通行」の手法です。
    この手順を実行することで、データの個人特定性を低減させ、メールアドレスを保護しながらも、識別子として使用してデバイスやブラウザをより適切に接続することができます。当社は、以下の「取得したデータの利用方法」の項で、当社のサービスをより良く提供するためにこの機能がどのように役立つかを説明しています。

3. 取得したデータの利用方法

当社は、上述のデータを利用して広告主が閲覧者にとってより関連性の高い広告を特定して配信するのに役立てています。また、当社はこのデータを利用して、当社のサービスを運営し、改善し、さらに当社または広告パートナーが特定のユーザ、ブラウザ、またはデバイスに関して有するデータポイントを強化して、閲覧者により関連性の高い広告を配信することにより広告主の広告キャンペーンのパフォーマンスを改善する等、サービスの強化を行います。具体的には、以下の通りこのデータを利用します:

  • ターゲティング:

    以前に閲覧者のデバイスに関連付けられた関心事項と、それらの広告を見ることに閲覧者が最も関心を持つと思われる時間帯に基づいて、閲覧者にとってより関連性の高い広告を選択すること。
    例えば、昼食時や通勤時間帯に閲覧者にお気に入りのショッピングサイト(または好きかもしれないと思われる類似のサイト)の広告を表示することがあります。

  • 頻度の上限設定:

    閲覧者が同じ広告を目にする回数が多すぎないようにします。

  • シークエンス配信:

    閲覧者に連続性のある広告が配信される場合、正しい順序で次の広告が示されるようにします。

  • クロスデバイスマッチング:

    閲覧者に関連付いている可能性のあるすべてのデバイスを特定し、それらのデバイス間で広告のターゲティング、上限設定、順序付けが可能なようにします。
    例えば、クロスデバイスマッチングは、閲覧者が携帯電話で見ていた靴の広告で購入済みとなっているものを、同じ閲覧者のタブレットでその広告が表示されないようにすることを手伝います。その代わりに、購入したその靴を履いて参加できる、今後のトライアスロンのための広告を表示します。また、これにより、閲覧者の複数のデバイスを照合して、閲覧者がオプトアウトしたCookieに関係していることが判明しているすべてのデバイスでオプトアウトの選択に従うことができます。

  • 効果・成果測定:

    広告主のキャンペーンのマーケティングの成果および広告主の全体的なマーケティング戦略に対する我々影響を測定できるように、当社が広告主に代わって特定の広告がいつ、どこで、どの価格で提供されたかをモニタリングします。
    例えば、どの広告キャンペーン(表示された広告と実際に表示された相手)が、「楽天市場」のサッカーボールを実際により多く販売できたかどうかを測定すること。

  • 報告:

    広告主に対し、その広告がどのような成果を上げているのかに関する分析を提供し、広告主の顧客に対する理解を深めます。レポートには、インプレッション、クリック、コンバージョンなどの広告メトリクスが含まれます(ただし、広告主は販売あるいはカタログ等ホワイトペーパーのダウンロードなど、「コンバージョン」の定義をすることができます)。
    例えば、広告の掲載結果が良好でない場合(閲覧者がそこでクリックしていない場合)、広告主はそのデータを見ることができ、広告を(おそらくより良い条件に)新しくすることができます。特定のCookieデータに関しては、広告主の特定のウェブサイトでのCookieアクティビティに関すること、および、どの広告が表示され、その広告が関与しているかどうかに限定してレポートします。
    データは、キャンペーンの集計としてレポートされますが、時にはCookieレベルでレポートされます。一部の顧客の場合、広告メトリクスはコンタクトレベルおよびドメインレベルでレポートされます。また、インプレッション、クリック、コンバージョンなどの広告メトリクスは、ドメインレベル(広告主がターゲティングしたい会社/アカウントを表すドメイン)および当初に広告主から提供されてメールアドレスで示されるコンタクトレベル(広告を表示するターゲットである個人)で集計される場合もあります。

4. データの共有または開示

当社は以下の場合に閲覧者に関するデータを共有しまたは開示することがあります:

  • 閲覧者が訪れたデジタルプロパティを運営する広告主またはそのエージェントとの共有:

    当社は、閲覧者が広告主のデジタルプロパティと、あるいはその広告とどのようにやりとりをしたかに関する情報を共有することがあります。なおこの場合、別段の閲覧者からの同意を取得することなく閲覧者個人を識別しまたは特定できる態様で当該広告主またはそのエージェントと情報を共有することはありません。

  • 当社にサービスを提供する業者との共有:

    当社は、当社の事業の一部(ウェブサイトおよびデータホスティング、詐欺防止、ビューアビリティの報告、データ洗浄、マーケッティングおよび電子メール配信など)を代行する企業あるいは請求、回収、技術、顧客およびオペレーションのサポートを行う協力企業にデータを共有する場合があり、この場合当該企業との間で、適切な契約関係を結んでいます。

  • 当社の親会社およびその子会社ならびに他の株主との共有:

    しかし、これら関係者はこのプライバシーポリシーで既に説明されている目的のためだけに、取得した閲覧者のデータを、当社の責任のもと当社と共同で取り扱います。当社の親会社およびその子会社は、楽天株式会社(日本)、Rakuten Asia Pte. Ltd.(シンガポール)、当社の株主は、AdRoll, Inc.(米国)です。具体的には当社のサービスおよびその技術の改善の目的で利用される場合がありますが、閲覧者に直接当該関係者がターゲティング広告を配信することはありません。

  • 訴訟手続きに関連して:

    例えば裁判所の拘束力のある命令を遵守すること、または楽天グループ、広告主または他の第三者の権利を行使し、証明し、防御するために、情報の開示が必要なときなど、当社が、そうする法的義務がある場合。

  • 法的な令状等に従う場合:

    適用ある法律、令状または政府の要求に誠実に従う場合。例えば民事あるいは刑事の裁判所からの令状または類似の手続きに従う場合。

  • 不正行為の調査、自己または第三者を守るため:

    当社の規約またはその他のポリシーを強制するか、それらへの違反の調査、法令違反の調査、あるいは当社、顧客またはその他の第三者を(有形か無形かを問わず)潜在的な被害から守るため。

  • 当社の事業の売却に関連して:

    第三者が当社の事業もしくは資産の一部または全部を取得した場合、当社は売却に関連して閲覧者の情報を開示することがあります。

5. データの取得、利用および共有のためのCookieおよび関連の技術

当社のプラットフォームは、Cookie、トラッキングピクセルおよび関連技術を使用して、広告主向けのサービスを提供しています。 Cookieは、当社のプラットフォームで提供され、閲覧者のデバイスに格納されている小さなデータファイルです。

Cookieを使用することで、閲覧者が様々なデジタルプロパティ間を移動する際に閲覧者のデバイスを識別することができ、閲覧者にターゲティング広告を提供することができるようになります。 当社がこのような目的でプラットフォームにおいて使用するCookieは、“__adroll”という名称です。 当社は、上記の目的のためにAdRoll Groupをはじめとした広告パートナーを通じてCookieを送信することもあります。広告パートナーによって作成されたCookieは、広告パートナーが誰かによって異なります。

さらに、当社は閲覧者による広告の選択や、オプトアウトの決定を保存するためにトラッキングできない(固有ではない)Cookieを使うことがあります。

当社は、以下のようなオプトアウトをすると_adrollというオプトアウトのクッキー値を持ったCookieを送信し、閲覧者が同意した決定をトラックするためのコンセントCookieを送信することがあります
当社は、データの取り扱いおよび当社による広告に関する閲覧者の決定を保存する _consentのCookieを送信することがあります。

6. 選択とオプトアウト(トラッキングまたは配信の停止)

当社は、オンライン上のプライバシーがいかに重要であるかを認識し、閲覧者が受け取るターゲティング広告および当社によるデータの利用方法についてコントロールできるように、以下のようなオプションを用意しています。

配信される広告の隅に表示されることがよくある青色のアイコンをクリックし、かつ指定される手順に従うか、ここをクリックすることで、当社または当社のために閲覧者に配信される、パーソナライズされた広告の受信をオプトアウトすることができます。 この「オプトアウト」機能は個々のブラウザに対応した機能であり、「オプトアウトのCookie」に依存しています。したがって、Cookieを削除するか、オプトアウト後にブラウザをアップグレードした場合、再度オプトアウトする必要があります。
場合によっては、当社が複数のブラウザやデバイスをあなたに関連付けていることがあります。あるブラウザやデバイスでオプトアウトした場合で、当該ブラウザやデバイスとのリンクがある他のブラウザやデバイスを当社が認識している場合、オプトアウトの決定を他のリンク先のブラウザやデバイスにまで拡張します。当社は一定の状況によって各デバイス上のブラウザ間でユーザをリンクするため、当社がリンクしていない別のブラウザやデバイスで引き続きトラッキングされる場合や、当社によって閲覧者がオプトアウトしていない別のユーザとして扱われる場合があります。
当社の主要な広告パートナーであるAdRoll Groupは、以下の広告業界団体に加盟し、その行動規範および基準を遵守しています。

  • Network Advertising Initiative(NAI):

    NAI行動規範を遵守しています。NAIのオプトアウトツール(http://www.networkadvertising.org/choices/)を使用することで、当社およびNAI認定の会員企業から配信されるパーソナライズ広告を表示しないようにすることができます。

  • デジタル広告アライアンス(DAA):

    オンライン行動ターゲティング広告の自主規制基準も遵守しています。DAAのウェブサイト(http://www.aboutads.info/choices/)から、広告ターゲットサービスを行っている他の企業(当社の広告パートナーとし活動する企業も含まれます)からパーソナライズされた広告を受信しないようにすることができます。

  • カナダデジタル広告アライアンス(Digital Advertising Alliance of Canada:DAAC):

    オンライン行動ターゲティング広告のためのカナダ自主規制基準も遵守しています。DAACのウェブサイト(http://youradchoices.ca/choices/)から、広告ターゲットサービスを行っている他の企業(当社の広告パートナーとし活動する企業も含まれます)からパーソナライズされた広告を受信しないようにすることができます。

  • 欧州インタラクティブ広告デジタルアライアンス(EDAA):

    オンライン広告のガイドラインも遵守しており、EDAAのウェブサイト(http://www.youronlinechoices.com/)からオプトアウトすることもできます。
    上記の各広告業界団体のオプトアウトのツールを利用する際は以下を注意して下さい。
    オプトアウトした場合も、閲覧者のブラウザは引き続きデータ(例えばIPアドレス)を当社に送信する場合があります。しかし、その場合に当社はこのデータを分離して、会計あるいは場合によっては不正防止のために利用する以外には利用しません。あるブラウザによってオプトアウトした場合、当社はパーソナライズされた広告あるいはあなたのトラッキング目的でこのデータを利用しません。
    閲覧者が複数のブラウザやデバイスを使用している場合、当社はあなたにリンクしているそれらのブラウザやデバイスも追加的にオプトアウトします。しかし、閲覧者の全てのブラウザやデバイスがあなたをユーザとして関連づけられていない場合もあるので、閲覧者は各ブラウザやデバイスでオプトアウトを行う必要な場合もあります。
    他の広告会社のオプトアウトは当社のオプトアウトとは異なる働きをすることもあります。
    閲覧者の様々なモバイルアプリケーションでの行動に基づいているターゲティング広告をオプトアウトするには、以下の指示にしたがって下さい(iOSおよびアンドロイドのデバイスの場合)
    iOS 7 あるいはそれ以上のバージョンの場合:設定>プライバシー設定>広告の選択>「広告トラッキングの制限」という設定を有効にして下さい。
    OS2.2あるいはそれ以上のバージョンのアンドロイドデバイス、Google Play Services version 4.0またはそれ以上の場合:Googleアプリ設定>広告>「インタレストに基づく広告のオプトアウト」を有効にして下さい。
    オプトアウトによっても閲覧者への広告配信がなくなることはありませんが、目にする広告は閲覧者の関心事項に基づいて調整されていないので、閲覧者にとって関連性が低いものとなる可能性があります。例えば、広告が無作為に配信されるか、訪問しているウェブページに基づいて配信されるかもしれません。 一部のインターネットブラウザは、閲覧者に訪問するウェブサイトに対して"Do Not Track"の信号を送ることができるようにしていますが、当社は現在のところ、この信号には対応していません。

7. その他の権利(開示、訂正、更新、消去等)について

閲覧者のデータについて、当社に対し、法令の範囲内で、当社の定める手続によって、開示、訂正、更新、消去等を求めることができます。その手続きについてご案内いたしますので、下記お問い合わせ窓口にご連絡ください。この場合、当社所定の手数料を申し受ける場合があります。なお、データの保管状況またはその性質上、応じることができないことがあります。
さらに、閲覧者がヨーロッパ地域にいる場合、閲覧者には他にもデータ保護の権利が認められています。この点については、下記の「ヨーロッパ居住者のための特別条項」という表題の下に解説されています。

8. データ保持期間

当社では、ターゲティングの目的で直接取得した閲覧者のデータを12ヶ月以内に限り保管し、その後、削除の措置を講じています。ただし、広告主のために保有している電子メールアドレスのリストなどの識別可能なデータについては、広告主から削除の依頼を受けるまで保持されます。 他の目的で取得されたデータは、当社の業務上の目的に必要な以上に保持されませんが、匿名化されていて閲覧者を特定しまたは識別することができません。例えば、匿名化されたインプレッションとクリックのデータを保持して、提供されるサービスに関連する監査の義務を果たすことが出来るようにするなど、当社の法的義務を満たすことができるようにしています。

9. セキュリティ

当社は、偶発的または違法な破壊や紛失、改ざん、不正な開示やアクセス(とりわけ、データの取り扱いがネットワーク外へのデータの移転を伴う場合)ならびにその他の違法なデータの取り扱いから取得したデータを保護するための技術的、管理上および組織的なセキュリティ手段を講じています。

10. 国外への移転

当社は、閲覧者に関して取得したデータを、データの保存その他の取り扱いおよびサービスの運営のために元々取得した国以外の国に移転することがあります。これらの国においては、閲覧者の国と同じ水準のデータ保護の法律がない場合があります。しかし、この場合には、当社は、閲覧者の所在する国の法令の要求するところに従い、データの保護のために必要な適切な措置を講じます。この措置には、当社および楽天グループが取り入れたBinding Corporate Rulesが含まれ、これはヨーロッパで認められるデータ保護の標準を満たしています。Binding Corporate Rules(以下「BCRs」といいます。)は、当社内部でのグローバルなデータの取扱いに関する適切なレベルの保護を規定しています。楽天グループのBCRsは、欧州連合の関連機関に承認されており、また、世界のどこにあってもプライバシーの保護を強く確約するものです。楽天のBCRsは、こちら(https://corp.rakuten.co.jp/privacy/bcr.html)でご覧になれます。

11. このプライバシーポリシーの変更

このプライバシーポリシーが変更された場合はこのページに掲示されます。当社がプライバシーに関する取扱いに重大な変更を行う場合は、適切なサイトに通知を掲載するか、その他の適切な方法により実施します。
適用あるデータ保護法令により、重大な変更が効力を発生する前に閲覧者の承諾が必要となる場合、当社は法令に従ってそれを実施します。

12. ご質問またはご不明な点についてのお問い合わせ

このプライバシーポリシーについてご質問がある場合またはデータについての権利行使を行いたい場合、(rad-info@mail.rakuten-adroll.com) までお問い合わせができます。
受領の後、当社は、当社のデータ保護オフィサーと連携し、遅滞なく、回答いたします。お問い合わせの際には、本人確認を行うため、または、当社が当該お問い合わせに適切に対応するため、追加の情報のご提供をお願いする場合があります。あらかじめご了承ください。
閲覧者は、楽天のBCRs(https://corp.rakuten.co.jp/privacy/en/bcr.html)に従い、楽天のグローバル プライバシー マネージャーまたはデータ保護機関に苦情を申し立てることもできます。

ヨーロッパ居住者への特別条項

当社は、ヨーロッパのプライバシー法、特に一般データ保護規則(GDPR)に準拠して、この項所定の表明と情報を提供します。

閲覧者がヨーロッパ地域からの訪問者の場合、上記のデータの取得および利用に関する当社の法的根拠は、当該データの内容および取得する特定の状況によって異なることがあります。「ヨーロッパ地域」とは、欧州経済領域及びスイスを意味します。 このプライバシーポリシーにおいては、「ヨーロッパ地域」という用語は、Brexit以降に英国が欧州経済地域を離脱した後も引き続き英国を含みます。

しかし、当社は通常、そのデータの取り扱いが当社のビジネス上の正当な利益として必要であることに基礎づけて、閲覧者のデータを取得しています。例えば自社のプラットフォームやサービスの管理し、サービスプロバイダーとしての契約上の義務を履行するために必要です。

場合によっては、当社は、データを取得し取り扱うにあたり、同意に基づいてこれを行うことがあります。当社の顧客および広告パートナーが、データを取得して共有する必要があるか、当社によるデータの取得と共有とを容易にすることで当社のサービスを利用可能にするために必要がある場合、必要なプライバシーノーティスを提供し、必要な同意を得る責任は、それらの当事者が負います。

当社が閲覧者のデータを取得して利用する法的根拠に関して質問がある場合、またはさらに詳しい情報が必要な場合(例えば、当社がデータを取り扱う正当な利益と、あなたのデータ保護の権利と自由とが、どのようにバランスを保たれているかを理解したい場合など)は、「ご質問またはご不明な点についてのお問い合わせ」の項にある連絡先情報を使用してご連絡ください。
また、これに関して、閲覧者は、当社のデータの取り扱いについて異議申立てを行い、または特定の場合、データの取り扱いを制限するように当社に求めることもできます。連絡先情報を使用して連絡することで、これらの権利を行使することができます。

なお、最後に、広告主がターゲティング広告目的で利用するために当社にメールアドレスを送信した場合、当社はその広告主に代わって、委託先(データプロセッサー)としてデータを取り扱うものであることに注意してください。ターゲティング広告を閲覧者に配信する目的で広告主がこのデータを利用したことに関するご質問がある場合は、該当する広告主にお問い合わせください。
当社は、当社のクライアントやパートナーを代理して個人データを取り扱っている場合、そのデータについての個人とは直接の関係を持たないことにご注意下さい。当社が当社のクライアントやパートナーのための委託先(データプロセッサー)として(例えば、当社の電子メールの商品に関して)行為している場合、あなたは、データへのアクセス、修正、更新、または削除の要求は、それぞれのクライアントまたはパートナーに対して行う必要があります。